エレンティルFR4


Destiny2のシーズン10まで1ヶ月ほどだ。シーズン10ではオシリスの試練の復活が期待されておりPvPに重点が置かれるだろうと推測されている。オシリスの試練やナインの試練が復活すると言うことはバランスの良いサンドボックスが求められる。現在、特定のフュージョンライフルに関してナーフされるのではないかと推測されている。


コミュニティマネージャーのdmg04はユーチューバーCoolGuyの高威力フュージョンライフルに関する動画を素晴らしいフィードバックだと紹介した。これについてTwitterユーザーはフュージョンライフルがナーフされるとツイートし、dmg04はチームはフュージョンライフルのフィードバックを見てきた。3月までにサンドボックスのプレビューを行いさまざまな変更について解説すると回答している。

クルーシブルのフュージョンライフルと言えばエレンティルFR4を代表とする高威力フレーム一択でこれにはエレンティルFR4(野獣達の群れ)の他にショックと畏怖(Y1)、エラサFR4(評価エングラム)、誘導尋問(バンガードの最高峰武器のためパーク固定)、ウィゼン・リビューク(アイアンバナー)が含まれる。この中でも特にエレンティルFR4、エラサFR4、ウィゼン・リビュークが厳選が可能なため人気が高い。これらの銃は特にバックアッププランと組み合わせると威力を発揮しコミュニティからは批判を受けている。フィードバックを元に修正するのであれば高威力フレームのフュージョンライフルには何かしらの修正が入りそうだ。



また、エキゾチックフュージョンライフルはバグ製造機で暁旦のシーズンで何度も修正されたが何度もバグが発見されている。


記事:稲森