ラスプーチン vs オシリス


Destiny2のシーズン10の名称が正式に「名士のシーズン」と発表され、D1の大人気PvPコンテンツ「オシリスの試練」の復活も決定した。



オシリスの試練が発表されたが名士のシーズンが具体的にどんなシーズンになるのかは今のところ明かされていない。手がかりとできるものは数日前に公開されたオシリスとラスプーチンの対峙を描いたシネマティックムービーだろう。





動画内でも伝えているように不死のシーズンの後半に不敵な表情をしているエリス・モーンのシネマティックムービーが公開されたがこれが次シーズンである暁旦のシーズンに繋がってきてはいない。そのため、このラスプーチンとオシリスのムービーも名士のシーズンに繋がらない可能性も充分ある。

しかし、一部のユーザーの間では放浪者のシーズンでバンガード側と放浪者側に分かれてストーリーが進んだように名士のシーズンでもラスプーチン側とオシリス側に分かれてストーリーが進むのではないかと推測されている。

ラスプーチン vs オシリス

上記画像はオシリスの試練アナウンスムービーで公開された映像のスクリーンショットになるが、右側はDestiny1のオシリスの試練のアーマーで、左側は恐らく名士のシーズンのシーズンアーマーのように思われる。名士のシーズンが何をテーマにするのかは不明だがラスプーチンをモチーフにしているように見える。もし、これがラスプーチンをテーマにしているのであればまさにラスプーチン側 vs オシリス側の構図となる。


フォーブスでDestiny2の記事を中心に書いているライターのPaul Tassi氏がオシリスとラスプーチンどちらに忠誠を誓うか?と言うアンケートを行った。アンケートは5327票が集まりオシリス側の回答が44%、ラスプーチン側が56%と言う結果となっている。

960x0

放浪者のシーズンでは圧倒的に放浪者側を指示するガーディアンが多かったがラスプーチンとオシリスはかなりの接戦となったようだ。ラスプーチンもオシリスもDestiny1から名前だけは登場していたキャラクターだ。ラスプーチンはAIなので厳密にはキャラクターとは言えないかもしれないがDestiny1のストーリーに度々登場した。オシリス自身はDestiny1に登場こそしていないがオシリスの熱烈な信奉者バンスがオシリスの試練を開催している。

もしこれが実現すれば、数十億人を見殺しにした暴君ラスプーチン、過去の改変が危険だとしながら自身の感情のままに過去改変を行った追放者オシリスと言う癖の強いキャラクター同士の対立となり興味深いものになるだろう。


記事:稲森
情報:forbes