釣果



こんばんは、神谷です。
あつまれどうぶつの森も5日目になりました。高級魚である「チョウザメ」を大量に釣ったのでその方法とレア魚である「ゴールデントラウト」、「イトウ」を釣ったので紹介します。まずは各魚の特徴を紹介し、後半に釣った島と釣り方を紹介します。


ゴールデントラウト
ゴールデントラウト
  • 生息時期:3月~5月、9月~11月
  • 時間帯:午後4時から午前9時
  • 場所:崖の上
  • 魚影:中
  • 価格:15000ベル(夜間12000ベル)
ゴールデントラウト_01

ゴールデントラウト_02

はしごで登れる崖の上の池のようなところで釣れます。魚影は中くらいで同じ場所で釣れる中くらいの魚影にはヤマメやイエローパーチなどがいます。今回、色々と試しましたが一回しか釣れませんでした。



イトウ
イトウ
  • 生息時期:12月~3月
  • 時間帯:午後4時から午前9時
  • 場所:崖の上
  • 魚影:大
  • 価格:15000ベル(夜間12000ベル)
イトウ_02

イトウ_03

はしごで登れる崖の上の池のようなところで釣れます。魚影は大で同じ場所で釣れる大の魚影にはブラックバスなどがいます。今回、4回ほど釣れました。


チョウザメ
チョウザメ
  • 生息時期:9月~3月
  • 時間帯:24時間
  • 場所:河口
  • 魚影:大
  • 価格:10000ベル(夜間8000ベル)
チョウザメ_02

チョウザメ_03

河口で釣れます。魚影は大で同じ場所で釣れる大の魚影にはブラックバスなどがいます。今回色々試して最初の島で22匹、2つ目の島で匹、まきエサで1匹釣っています。


三層の島
三段の崖の島_01

今回、マイルりょこうけんで訪れた島は崖が二段になっている特徴的な島でした。

三段の崖の島_02

三段の崖の島_03

三段の崖の島_04

二層目にある川は崖扱いになっているので普通の川魚も釣れますが「崖の上」の魚も釣れます。三層目には小さな池もあるので「崖の上」のレアな魚を釣るのにはうってつけの条件となっています。

釣果

この島の釣果はこんな感じです。

取り方

この島ではこの上の画像のラインに出現した大きい魚影は全てチョウザメになりました。島が小さいこともあって普通に釣りをしているだけでたまに河口に大きい魚影が出現するのですが、途中で気づいたことがあります。チョウザメ狙いで魚を釣っていたため小さい魚影や中くらいの魚影を無視していたところ新しい魚影がわかず色々試したところある法則がありました。

出ている魚影を全てなくして川の上流から再び下流に向かって進むと魚影が新しくわきます。それも上から順番に魚影をなくして行くと高確率で河口に魚影がわきます。

この後に「サカナのまきエサ」で検証したのですが、まきエサを使うと大きい魚影はブラックバスになることが多かったですが、天然にわいた大きい魚影は全てチョウザメになりました。ひょっとしたら天然の大きい魚影もブラックバスになることもあるかもしれませんが私がプレイした限りでは一度もブラックバスになったことはありません。

魚影の消し方は実際に釣り上げる必要はありません。釣り竿を投げて魚が向きを変えたらすぐに引き上げれば魚は逃げていきます。また、「たかとびぼう」で魚の近くを渡ったり、魚の近くで「はしご」を使う、ジャンプをするなどで大きな音を立てると逃げていきます。

下流に向かうときの注意点は通過した上流の川を再び画面に映さないようにすることです。川の形状によっては「たかとびぼう」や釣りをすると上流が映し出されてしまい再び上流に魚影がわくことがあります。この場合、高確率で河口に大きな魚影がわくことはありません。

この方法を応用して「イトウ」や「ゴールデントラウト」も釣れないかと試してみましたが、崖の上に出現する魚が多いためなのかレアリティの問題なのかはわかりませんがチョウザメほど上手くは行きませんでした。

とは言っても私が訪れたような島の形状であれば普通の「崖の上」よりは釣れる可能性は高いかもしれません。


普通の島での検証
普通の島

他の島でもできるか試してみました。川と崖がひとつずつある特徴のないよく「マイルりょこうけん」で訪れる島です。この島でも上記の方法でチョウザメの大量取得ができました。

普通の島の釣果

あまり時間がなかったので埋めるほどはやらなかったのですがチョウザメ16匹釣れました。しかし、「イトウ」や「ゴールデントラウト」は釣れませんでした。

説明が長くなったので要点だけまとめます。
  • 島の魚影を全て消す。
  • 下流から上流に向かって魚影を消していく。
  • 上流から下流に向かって魚影を消していく。

まきエサの検証
まきエサ

上記のことから河口にわく大きな魚影は100%チョウザメで、まきエサを使えばもっと短時間でチョウザメを釣れるのではないかと試してみました。結果は最初に書いたようにまきエサを使った場合、大きな魚影はブラックバスになることが多かったです。20回ほど試して1匹チョウザメが釣れました。



記事:神谷