Switch_ACNH_ND0220_artwork_01.0


どうぶつの森はスローライフを楽しむほのぼのとしたゲームだが一部のプレイヤーは戦いを求めている。フォートナイトやCall of Duty: Warzoneが流行るように人々は闘争を求めている。人間は本能として戦わずにいられないのだ。そんな血気盛んなプレイヤーにお勧めの「あつまれどうぶつの森」プレイヤーバトルを紹介しよう。


まずは虫網を使って他プレイヤーの頭を叩くことでポイントを獲得するゲームだ。Jacob、GurifEVEのようにアリーナを作成してもいいし、Smash Ultimateのように無人島を全体をアリーナにしても良いだろう。


次はどうぶつの森らしくほのぼのと見えるイス取りゲームだ。人数より少ない切り株を用意し誰かが音楽を鳴らす。音楽が鳴っている間はイスの周りをぐるぐると周り、音楽が止ったらイスに座る。イスに座れなかった人が負けになる仲間外れを助長しかねない過酷なゲームだ。



準備する必要がないお手軽なゲームもある。海辺を友人と歩き魚影を見かけたら二人で釣りをしどちらが先に釣るかを競い合う。釣り竿が壊れるまでにどちらがより大きな魚を釣ったかを競い合っても良い。


Twitterではどちらが先にドレスルームに入れるかを競い合う動画が公開された。アイデア次第ではこんなものも競争になる。


記事:稲森
情報:nintendopolygon