3983_820_461_23015206052668_jpg

ガンホーの最新作「ニンジャラ」はシーズンやニンジャの成長要素を解説するデベロッパーダイアリー第3弾を公開した。



開発者によるデベロッパーダイアリー第3弾ではシーズンと成長要素について解説している。

ニンジャラパス

ニンジャラでは長く遊んで貰うためにシーズンを取り入れている。だいたい2ヶ月から2ヶ月半くらいを1シーズンとして運営していく。新しいシーズンになると新武器、新ステージ、新しい要素を追加していく予定とのこと。

ニンジャラにはニンジャラパスと呼ばれるシーズンパスのようなものが導入される。ニンジャラパスにはティア1からティア100までの報酬が用意されており、ティア帯の任務と呼ばれるクエストを達成するとさまざまな報酬を手に入れることができる。

シノビカード

ニンジャラでは成長要素として「シノビカード」が用意されている。これは特殊なパッシブスキルでガムボトルに装着することができニンジャの能力をさらに引き出すことができる。

キャラクターを強化するにはこのシノビカードとニンジャメダルが必要になる。これらはバトルをすることで入手することができる。プレイすることでシノビカードやメダルを入手でき自分好みのニンジャを作ることができる。

例えばシノビカードにはシノビエナジーが不足時でも一度だけシノビバーストを発動させることができるサドンバーストのようなものもある。この他にも壁にいるとガムシュートのクールタイムが早くなるウォールシューターと言ったカードもある。



また、4月29日には先行体験会も開催されるので以下の日程でプレイしよう。


先行体験会開催日時
  • 2020年4月29日4時から4時59分
  • 2020年4月29日12時から12時59分
  • 2020年4月29日20時から20時59分
ニンジャラは基本プレイ無料で5月28日に配信予定だ。


記事:稲森
情報:ninjalathegametwitter