シュール_03


今週のシュールはネッススの監視者の墓にいる。

シュール_02

シュール_01


ラインナップ
  • ケルベロス+1
  • セレスティアル・ナイトホーク
  • 寡黙な者のマスク
  • カルンシュタインのアームレット
  • ソードの5
  • ナインの招待
レジェンダリーのかけらは武器は29、防具は23、エキゾチックエングラムは97、ナインの招待は9必要。


パワー上げに利用可能
シュールのエキゾチックは唯一、他のクラスのアーマーを入手できるためパワーの高いキャラクターでパワーの低いキャラクターのエキゾチックを購入することでパワー上げに役立つ。シュールから購入できるエキゾチックのパワーは自身の素のパワー値と同じかマイナス1になる。


エキゾチックエングラム
エキゾチックエングラムは持っていないワールドドロップのエキゾチックを入手できる。しかし、他クラスのエキゾチックはドロップしないので注意が必要だ。

例えばタイタン、ウォーロックのエキゾチックは全て持っており、ハンターのエキゾチックだけ1つ持っていないとする。この場合、タイタンでエキゾチックエングラムを購入すると既に持っているワールドドロップのエキゾチックがランダムでドロップする。ハンターが持っていないエキゾチックがある場合はハンターでエキゾチックエングラムを購入する必要がある。




ケルベロス+1
シュール_04

キネティックオートライフル。パーク「4つ頭の犬」は全てのバレルから一斉に弾が不規則に発射される。「スプレッド・ショット・パッケージ」は照準時に弾の集弾性能が上昇する。二つのユニークパーク以外に3つのバレルがついており、螺旋溝バレル、溝付きバレル、フル口径となっている。

1865779065

武器装飾は「四頭の混血児」がある。媒体は人類の敵を倒すことで入手できる(PvEの敵を倒すことでドロップ)。効果は「集中砲火」でリロードボタン長押しで近距離でより拡散を絞る。

オートライフルが強化され、ハードライトが台頭するまではケルベロス+1の使用者を一定数見かけたがハードライトの使用率が上がってから見かけなくなった。



パッチ2.7.0で媒体「集中砲火」有効中、トリガーを繰り返し引くと、発射速度が速くなる問題が修正された。



セレスティアル・ナイトホーク
シュール_05
  • ソーラーエネルギー
  • 可動性+7
  • 耐久力+13
  • 回復力+6
  • 鍛錬+6
  • 知性+12
  • 腕力+6
ハンターのヘルメット。パーク「ホークアイハック」はゴールデンガンが高威力の弾丸を一発だけ撃ち出すようになる。この弾丸で倒された標的は爆発し、またスーパーエネルギーがチャージされる。装飾は「ヴィクトリアン・シルバーホーク」がある。

1702676167

ガンスリンガーの狙撃手の道(下)で使用されるエキゾチック。ゴールデンガンの威力が6倍になるのでPvEのボスファイトでDPSとして使われる。

 

ただし、パッチ2.7.0でパーク「一網打尽」が追加されたことでセレスティアル・ナイトホークを使用しなくてもゴールデンガンのダメージを30%増加させることができるようになった。



寡黙な者のマスク
シュール_06
  • ボイドエネルギー
  • 可動性+6
  • 耐久力+8
  • 回復力+10
  • 鍛錬+6
  • 知性+6
  • 腕力+12
タイタンのヘルメット。パークはダメージを受けるとスキルエネルギーを得ることができ、致命傷時にキルをすると体力を最大まで回復する鬼の形相。装飾には「タナトノートの危険」がある。

1974045428

実装当時は使用者も少なくなかったが片目のマスクに取って変わられた感はある。


カルンシュタインのアームレット
シュール_07
  • ボイドエネルギー
  • 可動性+6
  • 耐久力+7
  • 回復力+13
  • 鍛錬+6
  • 知性+10
  • 腕力+6
ウォーロックのガントレット。パーク「吸血鬼の抱擁」は近接キルの直後に著しく体力を回復し、その後短時間体力を回復し続ける。装飾は「ゴシック・ホラー」がある。

1064781608

近接キルで体力が回復するため、PvPでカルンシュタインのアームレットを使ったビルドもある。近接でトドメを刺せば体力が瞬時に回復し、しばらくの間、回復し続けるので継戦能力も高い。


記事:稲森