ss_f2eb56c698853b275dcab64f61ef22e8c79415de.1920x1080


Nimble Giant EntertainmentのタイムループをテーマにしたFPS「Quantum League(クアンタムリーグ)」早期アクセスが開始された。



クアンタムリーグは野心的なタイムパラドックスシューターで、タイムループする時間の中で過去と未来の自分と共に戦う1v1、2v2のマルチプレイシューターとなっている。アーリーアクセスではさまざまなゲームモードと9つのマップ、6種類のキャラクター、6種類の武器がプレイ可能だ。



クアンタムリーグはトレーラーを見ただけではゲームを把握することは難しいここ数年で最もユニークなFPSだろう。1v1、2v2と少人数FPSだが過去と未来の自分がここに加わるので実際には最大で3v3、6v6でプレイすることになる。過去と未来の自分はNPCでもなく、自分自身が取った行動をそのまま再現する。更には過去と未来の自分は死ぬこともあるので過去や未来が変わってしまうこともあるのだ。実際に体験してみないとクアンタムリーグの魅力は伝わらないと思うので是非手に取って欲しい。


記事:稲森
情報:quantum-leaguetwittersteam