WCCFps5mockup


ソニーは6月5日に予定していたPS5の映像イベントを延期することを発表したため、PS5がどんなものか明かされていないが、開発機は昨年の10月にリークされていた。ソニーはPS5の発熱の問題に非常に関心があることが最近の特許によってわかった。

WCCFps5devkitpatent1-613x740


WCCFps5devkitpatent2

技術的な解説はないが開発機がどのように冷却されるのか示されている。機体の両翼に6つのファンが取り付けられていることがわかる。3つは電源の冷却用で残りの3つはAPU用となっている。PS5は発熱の問題に対応するために高価になると言う噂もあったが、開発機よりも洗練されたデザインで多くの問題が解決されることを願うばかりである。


記事:稲森
情報:wccftech