Crucible.0


Amazon Game Studio初のAAAタイトル「Crucible(クルーシブル)」は5月20日に正式リリースしたが、1ヶ月あまりでクローズドベータに戻ることを発表した。



Amazon Game Studio初のAAAタイトルだったが、ローンチで少し話題に上がった程度で盛り上がることなくプレイヤーは減少し続け直近24時間の最大同時接続数は僅か183人。開発者もプレイする場合はDiscordサーバーで一緒にプレイする人を探してからプレイすることを勧めているほど過疎ってしまった。

クルーシブル

クローズドベータになったからと言ってもゲームができなくなることはない。基本的には正式リリース時と変わらずサポートしていくようだが、新しく開始する場合は7月2日午前1時までにSteamからダウンロードする必要がある。それ以降は公式サイトから近い将来ダウンロードできるようになるようだ。

今後は計画しているロードマップに従いマップや戦闘、システムの改善に取り組み再び正式リリースを目指している。Amazon Game Studioの初のAAAタイトルは壊滅的な状況ではあるが、ゲームの過疎により更新のないままひっそりとサービス終了となってしまうゲームが多い中、ゲームを改善するためにあえてクローズドベータに戻すと言う試みは珍しくもあり、開発者の意気込みも感じるだろう。


記事:稲森
情報:playcrucibletwittersteampolygonplaycrucible