EcNiSMzVAAYojPG

この記事には物語の結末を含むネタバレがあります。







ノーティードッグ話題の新作「ラストオブアス2」。各メディアからPS4最高傑作と称される本作だが、そのシナリオは心を揺さぶる内容となっており、前作のファンから痛烈な批判も受けユーザースコアは賛否分かれる内容となっている。



ゲーム序盤では前作の主人公でもあるジョエルを惨殺したアビーに対して復讐を誓うエリーとして物語は始まる。ゲーム開始すぐにこの悲惨な出来事が起きるため前作のファンはノーティードッグを猛烈に批判した。更に、物語後半ではこの宿敵とも呼べるアビーとして物語が進む。ラストオブアス2ではエリー、そしてアビーとして両者ともに復讐の物語となっているが、アビー編の結末でもエリー編の結末でも復讐を果たせず終わってしまい更に批判は殺到する。アビー編の後にエリーは復讐をやめディーナと子供とともに平穏な毎日を過ごすがジョエルの死がトラウマとなっていた。そんなある日、アビーの所在を知らせにトミーがやってくる。一度は復讐を断ったものの、ディーナの制止を振り切りエリーは再び復讐を果たすため旅立つのだ。エリー編後半ではアビーと因縁の決着をつけるため身も心もぼろぼろになりながら殴り合いの死闘となるがアビーにトドメを刺さず物語は終わる。その後、エリーはディーナとの愛の巣に戻るがディーナと子供の姿はなく家はもぬけの殻になっていた。エリーの荷物だけ残されており、その中にはギターもあった。指を失った手でギターを弾くがうまく弾けず回想に入る。ギターを置いて我が家を後にするエリーの姿で物語は終わる。

復讐の物語と言いつつも、両者ともに復讐を果たせず、ディーナの制止を振り切り再び復讐の旅に出たエリーだが、そこでも復讐も果たせず、ディーナも失ってしまい、ただ虚しさの残る物語であるため前作のファンは批判した。しかし、注意深く見てみるとそこまで救いのない物語ではないと気がついたファンもいるようだ。


EcNiSMxUEAEYQAO

アビーの所在を知り再び復讐の旅に出たエリーはディーナから貰ったブレスレットをしていない。これは、後半の物語序盤からつけていない。

EcNiSMzVAAYojPG

一方でアビーとの戦いが終わり帰宅したエリーの腕にはブレスレットがつけられている。これが何を意味するのか。単純に戦いに赴くためにブレスレットを外し、岐路で再びつけたとも考えられるが、エンディングはアビーとの決戦のすぐ後ではなく、一度、帰宅した後に、ディーナとどこか安全な場所(例えばジャクソンなど)に引っ越した後、再び自宅を訪れたとも考えられる。

ラストオブアス2

現に、もぬけの殻の自宅を訪れた際にエリーは驚いた様子もなく、ディーナを呼ぶことさえしなかった。プレイヤーの視点ではすぐ後の出来事なので、エリーは全てを失ったように見えたが、ディーナとの関係は終わっておらず、エリーは全てを失ったわけではないとも解釈できるようだ。