Werewolf The Apocalypse - Earthblood


ヴァンパイア:ザ・マスカレードに続くワールド・オブ・ダークネスシリーズの「ワーウルフ:ジ・アポカリプス」のゲーム化「Werewolf: The Apocalypse - Earthblood」はゲームプレイトレーラーを公開した。



ワーウルフ:ジ・アポカリプスはヴァンパイア:ザ・マスカレードの続編にあたり、ワールド・オブ・ダークネスの2番目のテーブルトークRPGだ。ヴァンパイアは既に2/3がビデオゲーム化されており、ワーウルフは待望のビデオゲーム化となる。

Werewolf: The Apocalypse - EarthbloodはCahalと呼ばれるワーウルフつまり人狼が主人公であり、環境破壊を繰り返す人間と機械との対立を描いたアクションRPGだ。Cahalはゲームの核となる「怒り」によって姿を変える力を持っている。

オリジナルのワーウルフ:ジ・アポカリプスは人狼たちは自らを「ガルゥ」と呼び、世界そのものの精霊ガイアの子だとしている。また、この環境破壊は死や破滅の精霊ワームによるものでワームとの対立も描かれている。

Werewolf: The Apocalypse - Earthbloodは2021年2月4日にPC、Xbox One、PS4でリリースされる。


記事:稲森
情報:werewolf-videogametwitterepicgames