Super-Mario-Bros.-800x400


海外向けに販売されていたファミコン「NES」のソフト「スーパーマリオブラザーズ」がオークションに出品され114,000ドル(約1220万)で落札された。

Ef4iEDawr22uHKZU3rfxRe-650-80.jpeg


1985年に発売されたスーパーマリオブラザーズは、35年間開封されず、今週初めにオークションに出品され、ゲームソフトとしてはこれまで最も高額な114,000ドル(約1220万)で落札されたと発表した。これだけの高値がついた理由としては未開封でゲームソフトの保存状態も良かったことが上げられる。日本人はコレクター気質のゲーマーも多く、ひょっとしたらプレミアのついた未開封のゲームソフトを持っている人も少なくないかもしれない。今週末はゲームプレイを休んで押し入れや物置などを整理したらお宝を見つけることができるかもしれない。


記事:稲森
情報:gamesradar