10124_820_461


米を育てて強くなる和風アクションRPG「天穂のサクナヒメ」は米を育てる工程を紹介した。



稲作を任せる
EeE3eU3UEAA_yDb

田起こしや田植えなど一部の農作業は仲間に任せることもできる。 ただし、作業の質が低いので品質や収穫量は下がってしまう。


水やり
水路を使って田んぼの水量と温度を管理する作業。 稲の成長度合いやその日の天候に応じて適切な水量管理をするほど良い稲が育つ。


稲作会議
EeI5DpPUYAAfn9X

田んぼの状態を確認できる他、祈祷を行えば天気を変えることもできる。 また、既定の条件を達成すると米づくりの極意が分かる「農書」をもらえることもある。


肥料
田んぼの土壌に養分を与えるため肥溜めへ様々な素材を混ぜて熟成させた堆肥を撒く作業。 堆肥を捲くことで病気や害虫の発生を抑えることもできる。


稲作能力向上
EeKOxWEUwAAu9O4

農作業を繰り返し行うことでサクナの農業力が向上。 一度に多くの苗を植えたり、刈り取りが早くなるなど効率的に米づくりを行えるようになっていく。


草むしり
田んぼに生えた雑草を取り除く作業。 時間と共に生えてくる雑草をこまめに取り除くことで稲に栄養がいきわたる。


天穂のサクナヒメは2020年11月12日にPS4、Switch、PCで発売予定だ。なお、PC版については北米管轄のため日本マーベラスからの案内はないがSteamで同時発売の予定で進んでいるとのこと。


記事:稲森
情報:sakunatwittertwitter