maxresdefault


スクウェア・エニックスとPeople Can Flyの新たなルートシューター「Outriders(アウトライダーズ)」は初公開となる4つ目のクラスTechnomancer(テクノマンサー)と3つ目のクラスDevastator(デバステーター)を掘り下げる「Broadcast #3」を公開した。



アウトライダーズにはPyromancer(パイロマンサー)、Devastator(デバステーター)、Trickster(トリックスター)、Technomancer(テクノマンサー)の4つのクラスがある。4つ目のクラスTechnomancerは初公開となる。



テクノマンサー_01

Broadcastでは、Technomancerが登場する「Become Terror」トレーラーが公開された。Technomancerはテクノロジーを扱う能力があり、タレット、地雷、ミサイル、ロケットランチャー、ミニガンに至るまで扱うことができる。遠距離サポートクラスで、4つのクラスの中で最高の回復能力を備えている。



テクノマンサー_02

Technomancerを含む3人ファイアチームの8分ほどのゲームプレイ映像も公開された。

デバステーター_01

続いて3つ目のクラスDevastatorにスポットライトが当てられ詳細を掘り下げた。Devastatorはタンククラスの位置づけで重力と地球ベースのパワーとエフェクトが中心となる。近接タイプのクラスで攻撃を与えた際に敵を出血状態にする。出血状態は時間経過ダメージを与える。近距離で敵を倒すと回復することもできる。近距離キルでの回復はTricksterに似た能力だが、Tricksterは近距離キルでシールドをえるのに対して、Devastatorは回復する。このクラスは他のクラスより基本的にHPとアーマー値が高いが、アップグレードすることで、更にアーマーと体力のボーナスを得ることができる。

デバステーター_02

各クラスには8つのパワーがあり、Devastatorの4つのパワーが紹介された。

デバステーター_03

「Gravity Leap」は、空中で数秒間ホバリングすることができる。黄色にハイライトした敵を狙いながらもう一度パワーを発動すると近くにいる敵全てにダメージを与える範囲攻撃ができる。

デバステーター_04

「Peflect Bullets」は、目の前にシールドを張りあらゆるダメージを防ぐ。ダメージを防ぐだけでなく、シールドで止めた弾丸はシールド解除後に敵に撃ち返すことができる。

デバステーター_05

「Impale」は地面からスパイクを生成することができ、敵に致命的なダメージを与えたり、ボスの動きを封じることができる。また、ギアにあるMODによってスパイクの数を増やすこともできる。

デバステーター_06

「Endless Mass」は回転するオベリスクを発生させ近くの敵を引き寄せることができる。


デバステーター_07

スキルツリーは3つの枝に分かれており、スキルの振り直しも可能だ。Devastatorは「Vanquisher」「Warden」「Seismic Shifter」の3つの枝に分かれる。「Vanquisher」はアサルトライフルやショットガンなどにボーナスを与え、「Warden」はヘルスアーマーや耐性のボーナスを持った究極のタンク、「Seismic Shifter」は中距離戦闘に適した枝で、地震攻撃や出血効果などと相性が良い。

デバステーター_08

ギアはスキルに影響を及ぼすMODを備えており、パッシブにはスキルのクールダウンや持続時間に影響を及ぼすものもある。

Outriders(アウトライダーズ)は2020年ホリデーシーズンにPS5、PS4、Xbox Series X、Xbox One、Steamでリリースを予定しているが、2021年にGoogle Stadiaでもリリースが決定した。


記事:稲森
情報:steampoweredoutriders