チー牛


CESAが開催する日本ゲーム大賞『日本ゲーム大賞2020 年間作品部門「発表イベント」2日目」』が公開された。



大賞
優秀賞
見事、日本ゲーム大賞2020 大賞に輝いたのは経済産業大臣賞、優秀賞も受賞した「あつまれどうぶつの森」。コロナ禍でゲーム需要が高まる中、日本のみだけでなく世界的に大ヒットした。世界的にSwitchは品切れになり今でも入手しにくい状況が続いている。

優秀賞はどの作品もヒット作ばかりで人気投票のようで面白みがないように感じた。とは言えヒット作はそれだけ多くの人が認め購入した作品でもあるので良作とも言える。そんな中、初週の売上こそ伸びなかったもののネットで話題になりじわ売れした十三機兵防衛圏や、大きく路線変更した龍が如く7、革新的な試みをしたデス・ストランディングの受賞は興味深い。



この発表イベントでの個人的な見どころはチー牛発言で炎上した名越稔洋さんのビデオレターでの「チー牛」コールだろう。

1日目は以下の6つの賞の受賞タイトルが発表された。

記事:稲森
情報:awards