EjAbn-iU0AAli3r


miHoYoのオープンワールドRPG「原神」はiOS、Android、PC、PS4でリリースを果たした。注目を集めた本作だが、PC版のアンチチートプログラム(anti-cheat)のファイル名「mhyprot2」がバックグラウンドで動作することからスパイウェアの疑惑が話題になり公式が釈明し機能が修正された。



しかし、新たにスマホ版で「クリップボードの内容を取得している」と話題になっている。


Twitterユーザーながてい氏によると、iOS14の新機能でアプリがクリップボードにアクセスしたことをユーザーを通知するセキュリティ機能により判明したようだ。


ただし、ゲームキャストブログの 寺島壽久氏によると「Linkdinのアプリがキー入力ごとにデータをコピーしていたというバグがあり、iOS14で発覚したこともある」と語っている。


また、LNTakeshi氏によると「firebase dynamic links等で起きる不具合で意図せずに発生している可能性がある」とも指摘されている。

どちらにせよスパイウェア疑惑と同様にmiHoYoから公式コメントが待たれる。


記事:稲森
情報:genshintwitterdualshockers