Destiny-2-Warlock-Stasis-build


Destiny2の新拡張「光の超越」の不具合を修正するパッチ3.0.0.3が公開された。この修正ではステイシスサブクラスの凍結攻撃がPvPで強すぎる問題やウォーロックのシェードバインダーのエクスプロイト、ウィザーホードの無効化解除、ストライク「エクソダスの墜落」の無効化解除が含まれている。



ステイシスの凍結は強すぎたためバランスの取れたパッチになった。PvEで弱体化されたのはウォーロックのシェードバインダーだけで持続時間が短縮された代わりにスーパースキルの通常攻撃のコストが削減された。また、解放される時に受けるダメージも軽減されている。

不具合のあったストライク「エクソダスの墜落」も復活したが、エクソダスの墜落以外にもストライクの進行不能バグがいくつかある。例えばネッススの洞察の境界ではボスが最初に登場する時にワープしなかったり、月の真紅の砦ではウィザードを倒してもクリスタルのバリアが消えなかったりする。これらについては言及していないので恐らく修正されていない。もし、これらのバグに遭遇した場合、全滅すれば進行できる可能性がある。

戦闘 
武器 
  • フュージョンライフル「コリオリの力」が弾薬補給箱から意図した以上の弾薬を得ていた問題を修正。  
  • 「ウィザーホード」のダメージデバフが正しく解除されない問題を修正。 
    ・「ウィザーホード」は現在無効化されています。 (パッチノートには無効化されていると書かれているが使用できるようになっている)

スキル   
ステイシス
  • ウォーロック・シェードバインダーのスーパースキルの抜け穴を修正。  
  • ステイシスから解放される時に受けるダメージを軽減(110->90hp)。   
    ・耐久力の使用による解放ダメージ軽減曲線を調整。   
    耐久力がもたらすダメージ軽減効果の上昇により、耐久力が高いほど効果が高くなる。   
    耐久力90が効果上昇の上限になる。   
  • 半影爆発(ウォーロックのステイシス近接攻撃)の投射物速度を20%低下。   
  • 半影爆発(ウォーロックのステイシス近接攻撃)の射程距離を短縮(28mから16mに変更)。   
  • 冬の怒り(ウォーロックのステイシススーパースキル)の持続時間を短縮(30秒から24秒に変更)。   
  • 冬の怒りの通常攻撃(ウォーロックのステイシススーパースキル)のコストを削減(1回の通常攻撃あたり5%から4.5%に変更)。   
  • コールドスナップのシーカー弾の速度を23%低下。 
ガーディアンに対して:
  • コールドスナップの凍結時間を短縮(4.75秒から1.35秒に変更)。   
  • アイスフレアボルトの凍結時間を短縮(4.75秒から1.35秒に変更)。   
  • 半影爆発(ウォーロックのステイシス近接攻撃)の凍結時間を短縮(4.75秒から1.35秒に変更)。   
  • 冬の怒りの強攻撃(ウォーロックのステイシススーパースキル)は、凍結状態ではないプレイヤーには影響を与えなくなる。 

ゲームプレイとインベストメント 
報酬 
  • 最高峰報酬が正しいパワーレベルでドロップしない問題を修正。  
  • 一部のリピート可能バウンティが意図したよりも多くのXPを付与していた問題を修正。 

アクティビティ 
  • 「エクソダスの墜落」でスパイダータンクが出現しない問題を修正。  
  • 「エクソダスの墜落」が再度利用可能になりました。 

全般 
  • エラー「arugula」を引き起こしていた問題を修正。   
  • 所持品がいっぱいの状態でもかけらクエストが購入できる問題を修正。 

記事:稲森
情報:bungie