ネッスス_05


今週のシュールはネッススの監視者の墓にいる。出現エリアに変わりはないがカルスの使者がいなくなったことで場所が変わっている。

ネッスス_10

ネッスス_04

ネッスス_03

ネッスス_01

カルスの船は墜落しており、シュールはカルス船登場前の場所に戻っている。


ラインナップ
  • スカイバーナーの誓い
  • イーオン・スイフト
  • シンソセプス
  • カルシュタインのアームレット
  • エキゾチックエングラム
  • クエスト「ゼノロジー」
交換に必要なレジェンダリーのかけらは、武器29、防具は23、エキゾチックエングラムは97。エキゾチックエングラムは2個目からエキゾチック暗号で入手できる。クエスト「ゼノロジー」を完了させるとエキゾチック暗号を入手することができる。エキゾチック暗号を持っているとクエストを受けることはできない。



パワー上げに利用可能
シュールのエキゾチックは唯一、他のクラスのアーマーを入手できるためパワーの高いキャラクターでパワーの低いキャラクターのエキゾチックを購入することでパワー上げに役立つ。自分のパワーから±0~-2になるようだ。



エキゾチックエングラム
エキゾチックエングラムは持っていないワールドドロップのエキゾチックを入手できる。しかし、他クラスのエキゾチックはドロップしない。また、今シーズンで6種類のエキゾチック防具、6種類のエキゾチック武器が追加されているが(今のところデータベースで確認できるもののみカウント)、ワールドドロップで入手できるものはないようなのでエキゾチックエングラムから入手できるものはないので、エキゾチックエングラムから新エキゾチックはドロップしない

ワールドドロップ
例えばタイタン、ウォーロックのエキゾチックは全て持っており、ハンターのエキゾチックだけ1つ持っていないとする。この場合、タイタンでエキゾチックエングラムを購入すると既に持っているワールドドロップのエキゾチックがランダムでドロップする。ハンターが持っていないエキゾチックがある場合はハンターでエキゾチックエングラムを購入する必要がある。


2回目以降のエキゾチックエングラム
前シーズンからエキゾチックエングラムを2回購入できるようになった。しかし、「エキゾチック暗号」と言うアイテムが必要になる。


クエスト「ゼノロジー」
シュール_08

シュールから無料で入手することができる。ストライク、クルーシブル、ギャンビットの対戦に勝利することで進行が進む。より高い難易度、クランメンバーとのプレイで進行ボーナスを得る。




スカイバーナーの誓い
ネッスス_06

ソーラー属性のスカウトライフル。パーク「スラグライフル」は腰だめから発射する時、起爆性とホーミング機能が備わった大きなスラグ弾を弧を描くように撃ち出す。照準モードの際は、このスラグ弾の速度が上がって直線的になり、ダメージ量も増加するが、連射速度は下がる。「帝国の僕」はこの武器はフルオートで、カバルに追加ダメージを与えると共に、ファランクスのシールドを貫通する。

1748595581

2990167832

武器装飾には「レッドリージョン警戒網」「カルスの約束」の2つがある。マスターワークの効果は射程距離+30。媒体はレイド「リヴァイアサン」「世界を食らう船」「星々のスパイア」のエンカウントや宝箱からランダムドロップした。現在は上記レイドがDCVに移動したため取得できない。入手できなくなったエキゾチックが失われた光の記念碑で取得できるようになったようにシーズン13で取得できなくなった媒体の入手手段を導入する予定と語られている。しかし、記念碑で入手できなくなったエキゾチックが全て入手できるわけではないので媒体にも制限がある可能性もある。

武器についてはPvEで使っている人はほとんどいないと思われる。PvPのキルタイムは精密0.8、胴撃ち1.07で優秀だが使用者はそれほど多くはない。使い方が特殊でADSせず腰撃ちで使用するとパーク「スラグライフル」の効果で僅かに誘導する。



イーオン・スイフト
ネッスス_07
  • アークエネルギー
  • 可動性+7
  • 耐久力+15
  • 回復力+11
  • 鍛錬+10
  • 知性+6
  • 腕力+13
ハンターのガントレット。パーク「イーオンエネルギー」は回避すると、付近にいるイーオン教団の仲間に以下の効果が付与される。ウォーロックにはグレネードエネルギー。タイタンには近接エネルギー。ハンターには回避エネルギー。他の仲間は共有エネルギーの一部が付与される。装飾はない。

付近にイーオン教団がいれば性能自体は悪くはないがイーオン教団はほぼいないのでその性能が発揮されることはない。



シンソセプス
ネッスス_08
  • ソーラーエネルギー
  • 可動性+14
  • 耐久力+7
  • 回復力+10
  • 鍛錬+2
  • 知性+15
  • 腕力+13
タイタンのガントレット。パーク「生体強化」は生体強化近接の突進攻撃の距離が長くなる。また、敵に囲まれている時に近接攻撃とスーパースキルの威力が上がる。装飾には「~柔軟性強化の反復~」「フォトドゥラリック作動装置」がある。フォトドゥラリック作動装置は斬獲のシーズンで追加された。

3105540650

488956963

以前はサンハンマーの炎鍛の作法(上)でボスに対してハンマーストライクを当ててSCを発動する方法が主流だったこともある。最近は装備を切り替えてバグ利用するくらいしか見かけなくなった。




カルシュタインのアームレット
ネッスス_09
  • ボイドエネルギー
  • 可動性+8
  • 耐久力+15
  • 回復力+9
  • 鍛錬+6
  • 知性+17
  • 腕力+6
ウォーロックのガントレット。パーク「吸血鬼の抱擁」は近接キルの直後に著しく体力を回復し、その後短時間体力を回復し続ける。装飾には「ゴシック・ホラー」がある。

1064781608

YouTubeなどで近接ビルドの特殊な活用方法として紹介されているくらいで、一般的なプレイヤーが使用しているところを見たことがない。


記事:稲森