marcus-nordeback-1

Destiny2の新拡張「光の超越」がリリースされたが早くも次のシーズンのリークが噂されている。この情報はDestiny2のシネマティックムービーの製作会社の人物と知り合いであり断片的に聞いた話として語られている。

a5b24e965a60777bb6c10317279f9f31

光の超越と斬獲のシーズンで語られたように謎のエクソは別の時間軸からやってきた。別の時間軸からやってきたものは謎のエクソだけではない。ベックスは最終形になることに成功し時間軸をシミュレーションするようになった。そして、ステイシスの力を利用するためエウロパに集結している。彼らなステイシスのアーティファクトを盗みガラスの間に戻り自らを強化する。ウィッチクイーン「サバスン」はベックスの企みに気づき、彼女もまたガラスの間を侵略しようとしている。キュリア・ブレードトランスフォームの力を使い呪いを強化し夢見る都市を少しずつ変えている。



夢見る都市のレイド「最後の願い」ではオラクルの音がなり植物が成長している。このオラクルは週ごとにローテーションしておりパズルが設定されていると言う。今シーズン、このパズルが解けると、キュリア・ブレードトランスフォームがガラスの間への入口をシミュレーションしていることが明かされるミッションが全てのプレイヤーに解放されるようだ。

marcus-nordeback-1

次のシーズンはSeason of Timeと言い、以前から予告されていたようにガラスの間が再び戻ってくる。Destiny1のストライク「クロタの意志」が「不名誉」と言う名前でストーリーも変わって戻ってきたようにガラスの間にも変更があり、新たなガラスの間にはステイシスで強化されたベックスが登場する。Destiny1で人気だったベックス・ミソクラストもステイシスバージョンとして復活する。また、このレイドでは「英雄」バージョンも復活し、オリジナルレイドの装備が全て戻ってくる。



悪名高い15番目の願いの防壁は後のシーズンアーティファクトの取得方法もしくは強化方法として登場し、伝承は後のシーズンや2021年リリース予定の「漆黒の女王」に繋がっていく。

これらのリーク情報が真実かは不明だが話の道筋は通っており真実のように感じる。



記事:稲森
情報:bungie