destiny-2-valorant-artwork-logo


Destiny2のBungieとVALORANTのRiot Gamesがチートツールメーカーを共同で訴えた。BungieとRiot GamesはGatorCheatsのスタッフやCameron Santos氏はウェブサイトだけでなく、電子メールやDiscordを介して悪意あるチートツールを販売していると主張した。

GatorCheatsやCameron Santos氏の販売するチートツールはDestiny2やVALORANTのアンチチートツールに検出されないように設計されており、チートツールを使うには月額90ドル(約9千円)から500ドル(約5万2千円)ほどかかり、弁護士はGatorCheatsが今までに少なくとも数万ドルから数十万ドル稼いだと主張している。



BungieのDestiny2は10月にチートツール販売サイトPerfectAimの販売を中止させた。

多くのゲームではこのようなチートツールの使用は認められておらず、使用者のBANやチートツールの検出などに力を入れている。それでも、ゲーム会社とチーター達の攻防はいたちごっこでチーターを完全に排除することはできない。しかし、このような訴訟によりチートツールの販売を抑止することで、チート使用者ではなくチート配布者を減らして行くことはできるだろう。


記事:稲森
情報:gamerant