destiny-2-chaos-reach-feature


Destiny2のオシリスの試練でウォーロックのカオスの混沌が人気だ。

destiny-2-chaos-reach-skills

そもそも、なぜカオスの混沌が最近使用されるようになったのか。特に強化されたわけでもないがここ1ヶ月で急激に使用率が上がっている。それは、光の超越で追加された暗黒のサブクラス「ステイシス」の弱体化にある。現在のPvPはステイシスが支配している。しかし、ウォーロックのステイシスサブクラスのシェードバインダーは弱体化され使用率が下がった。



一方で、ハンターのレベナントも弱体化されたが、使用率は変わらなかった。レベナントとベヒーモスが暴れ回るクルーシブルで対抗すべくウォーロックはストームマスターの中段ツリー支配の調和を使うようになった。

支配の調和のスーパースキル「カオスの混沌」は直線上にアークエネルギーを放出する。遮蔽物の多いマップは少し苦手だが遠距離にも強く他のステイシスサブクラスと距離を取りカウンターもできる。更にはスーパースキルを途中で中断しスーパーエネルギーを温存することも可能だ。

destiny-2-geomag-stabilizers

カオスの混沌の強さはこれだけではない。エキゾチックレッグアーマー「ジオマグ・スタビライザー」を装備することで更に威力を発揮する。通称、ジオマグはスーパーエネルギーがフルに近い状態でダッシュすると満タンにすることができる。これによって他のサブクラスよりも15%ほど早くスーパーチャージすることができる。たまに味方のウォーロックが壁に向かって走っているところを見たことがないだろうか。それは、フルに近い状態でスーパースキルを溜めている状態だ。更に敵にダメージを与えるとカオスの混沌の持続時間も延びるため人気の高いビルドとなっている。

このビルドを最大限に活かすには知性を100%にする必要がある。早ければ2ラウンドの途中にはスーパーが溜まるだろう。そして、敵を倒しオーブを生み出せば他のメンバーのスーパーも溜まり、後半ラウンドは他のメンバーのスーパーともう一度自身のスーパーで押し切ることもできる強力なビルドだ。他のメンバーもカオスの混沌を使えばカオスの混沌だけで勝ててしまうかもしれない。

3301944824

また、最近追加された戦いの調和のマントルを使うことで更に強力なものにすることもできる。



このエキゾチックは「サブクラス属性と一致した武器のダメージタイプでトドメを刺すと、スーパーエネルギーが付与される。スーパーエネルギーが最大まで貯まっている場合は、代わりにサブクラス属性と一致する武器ダメージタイプが一時的に上昇する。」と言う効果がある。

現在、オシリスの試練のメタとなっている武器でストームマスターと同じアーク属性の武器は少ないが上手く活用すれば更にスーパーチャージを早くすることができるだろう。特にオシリスの試練はラウンド制なのでスーパースキルが溜まりそうになったらジオマグに履き替えれば良い。


記事:稲森
情報:gamerant